カップル

妊娠に気付いたら葉酸を摂ろう|リスクを軽減できる効果

先天異常のリスクを低減

妊婦

妊娠している人もしくは妊娠の可能性がある人は葉酸サプリの摂取がおすすめです。葉酸サプリを摂取することによって、胎児の脳や脊髄の元に起こる神経管閉鎖障害という先天異常のリスクを低減することが認められているからです。このため厚生労働省は妊娠4週前から妊娠12週目までに積極的に摂取することをすすめています。もちろん、葉酸はホウレンソウやアスパラガスなどの食物からも摂取できるものですが、熱に弱いという性質を持っており調理の過程で大切な栄養素が失われてしまうためサプリからの摂取が望ましいのです。食事から得るのでサプリの摂取は必要ないと思っている人も検討する必要があるということです。なお、一日に必要な摂取量は400とされています。

葉酸サプリはたくさんありますが、メーカーによって特徴があります。購入の際に確認すべきことは葉酸以外の栄養素はどのようなものが含まれているか、防腐剤や保存料などの添加物が含まれていないかどうか、原材料などの安全性は間違いないか、製造している工場の品質管理システムはしっかりしているかなどです。また、気になる人は錠剤がどれくれいの大きさでいくつ飲む必要があるのかも確認するといいでしょう。毎日継続して飲む必要がありますので、飲みやすいものを選ぶことが大切なのです。もちろん、栄養素が十分に満たされた規則正しい食生活を送ることが大切です。葉酸サプリを摂取しているからといって食事をおろそかにしてはいけません。

女性には必要な栄養素

赤ちゃん

葉酸は妊娠がわかる前から、女性は積極的に摂取しておきたい栄養素の一つです。貧血を予防する効果や奇形児リスクの軽減、母乳不足の解消効果など有益な栄養素と言えます。熱や水に弱い性質であるため、天然葉酸を摂取するのは困難であり、サプリメントでの摂取が推奨されています。

詳しく見る

出産と健康成分

錠剤

葉酸は、胎児の正常な発育に欠かせない成分です。現在では、産婦人科でも葉酸のサプリメントなどを処方していることがあります。葉酸を他の健康成分と併用するのも、妊娠力を高めるための一工夫です。複数の成分をブレンドしたサプリメントを利用するのも、有効となります。

詳しく見る

女性も男性にも大切なもの

サプリメント

妊娠している女性、また妊活している女性においては葉酸の摂取ということはとても重要なことです。またそれ以外の女性、男性についても葉酸は必要な栄養素ですので、適切な量を摂取するということを心がけ、足りなければサプリ等で補うことも考えていきましょう。

詳しく見る